沿革概要

沿革

昭和16年
軍人援護会秋田県支部が秋田赤十字病院(秋田市中通6丁目)構内に新築開設
昭和24年
日本赤十字社秋田県支部の秋田赤十字乳児院として発足(定員20名)
昭和38年
秋田赤十字病院の隣接地に新築移転
昭和44年
新築移転(秋田市寺内字焼山125-2) (定員30名)
平成12年
新築移転(秋田市広面字釣瓶町100-3)

施設の概要

名称
秋田赤十字乳児院
設置主体
日本赤十字社
経営主体
日本赤十字社 秋田県支部
竣工年月日
平成12年3月10日
構造
鉄筋コンクリート造り平屋建て
定員
30名
スタッフ
院長・事務長・看護師・保育士・栄養士 調理師・事務員・臨床心理士・嘱託医